ページタイトル

91yキャデラックブロアム 車検&整備!

<工場担当S・作業レポート>

A様のお車

91yキャデラックブロアム

車検&整備のため、

お預かり致しました。

IMG_0023

<作業内容>

・マフラー加工。(チェリーボム取り付け)

・ウインドレギュレターモーター交換。

・オイル交換。

 

(マフラー加工)

*交換を行なう触媒部分を切断して

取り外します。

DSCN4218

DSCN4216

*切り口の寸法や角度を調整後、

電気溶接機を使い取り付けます。

DSCN4223

*溶接作業が完了後、

耐熱塗料を塗布して完成です。

DSCN4227

 

(ウインドレギュレターモーター交換)

*ACデルコ製の

レギュレターモーターを使用。

DSCN4244

*ドアの内張りを外して

ウインドレギュレター本体ごと

取り外します。

DSCN4242

*ウインドレギュレターモーターの

交換にはこの様に本体ごと

外さないと交換は出来ません。

全てリベットで取り付けられてます。

DSCN4246

*モーターの取り付けも

ボルトは使っていないので、

ベルトサンダーなどで削って外します。

DSCN4248

DSCN4249

*新品モーターの取り付けは、

ボルトとナットを使い計3本で

取り付けを行ないます。

レギュレター本体の取り付けは、

外した逆の手順で同じ様に

リベットを使って取り付けて完成です。

DSCN4250

 

(オイル交換)

*エンジン内部の洗浄を行なうため、

オイルシステムクリーナーを使い

15~20分アイドリングを行なってから

オイルを抜きます。

DSCN4229

DSCN4231

*エレメントはACデルコ製の

PF454を使用します。

DSCN4232

*添加剤はプラス91を使いました。

漏れ止めの効果と高い

コーティング力でピストンや

シリンダーなど各部に作用し、

圧縮の回復と摩擦抵抗の減少などの

効果のある優れものです。

DSCN4234

 

*他にもボディーの補修作業もさせて

頂きましたが、

お車のメイク中!と言う事で、

控えさせて頂きます。

お時間を頂きましたが近日納車を

させて頂きます。

この度も遠方からお越し頂きまして、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


91yシボレーカマロ Z28 納車整備! (続編)

<工場担当S・作業レポート>

M様のお車

91yシボレーカマロ Z28

納車整備の続きをお伝え致します。

DSCN4336

 

*塗装も無事終了しまして

今日、待ちこがれていた欠品中だった

部品が届きました。

このワイパーモーターです。

DSCN4317

DSCN4318

*早速、古いモーターを外して、

新しいモーターへパッキンや

モジュールを付け替えます。

DSCN4321

DSCN4328

DSCN4327

*付け替え後、

車輛に取り付けて作動チェックを

行ない完成です。

DSCN4329

 

*次は、サイドブレーキの操作時に

少し不安があったので、

これもしっかりと修理をしました。

DSCN4352

 

*続いては、

ワイパーアームを取り外して綺麗に

塗装を施しました。

DSCN4343

DSCN4349

*もちろんワイパーブレードも新品の

ACデルコ製のグラファイトワイパー

に取り替えます。

社長の目が光る中、

着々と作業は進んでおります、

M様、もう少しお時間を頂きます。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


91yシボレーカマロ Z28納車整備中!

<工場担当S・作業レポート>

 

現在、納車整備中で、

お待ち頂いておりますM様のお車、

91yシボレーカマロ Z28

作業模様をお伝え致します。

P1000367

納車整備で必要な部品がアメリカにて

欠品パーツとなっており

お時間を頂いておりましたが、

来週に入荷する予定です。

お待ち頂いている間申し訳ないので、

・フロントバンパー

・フロントスポイラー

・リアウイング

上記の塗装作業を進めさせて

頂いております。

 

<作業模様>

DSCN4101

DSCN4102

DSCN4099

最良のボディー状態で納車を

行ないたいと思っております。

もう少しお時間を頂いてしまいますが、

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


02yシボレー・トレイルブレイザー整備&オイル交換!

<工場担当S・作業レポート>

 

K様のお車、

02yシボレー・トレイルブレイザー

整備&オイル交換のため、

お預かり致しました。

DSCN3911

<作業内容>

・前後ブレーキパット

・オルタネーター

・バッテリーマイナスターミナル

 エンジンオイル

・ATFオイル

上記の交換作業を行ないました。

 

<作業模様>

*前後ブレーキパット交換。

DSCN3891 - コピー (6)

DSCN3903

DSCN3902

*キャリパー前後とも洗浄を行い、

ピストンがスムーズに動作するか

チェックをしてから、

適所にブレーキグリスを付けて

パットを組み付けました。

 

*オルタネーター交換

DSCN3895 - コピー (6)

*バッテリーのマイナス端子を

外してからエアクリーナーボックス、

エンジンベルト、

オルタネーター上部のステー類を

外してスペースを作ります。

オルタネーターを固定している

ボルト3本を緩めて本体をずらし、

コネクターと端子をオルタネーター

から外すと本体が取り外せます。

DSCN3905

DSCN3907

*取り付けは逆の手順で組み付けて

終了です。

DSCN3912

 

*バッテリーマイナスターミナル交換。

DSCN3889

*マイナスターミナルの交換は、

バッテリーのマイナスターミナルと

ボディアースが2箇所、エンジンへ

1箇所固定されているボルトを緩めて

取り外します。

IMG_3170

*外した逆の手順で取り付け後、

ターミナルの各所固定を行い終了です。

DSCN3915

 

*エンジンオイル交換。

DSCN3920

*エンジンオイルを抜き、

遅効性の洗浄効果のある添加剤を

注入しました。

DSCN3924

 

*ATFオイル交換。

DSCN3930

*赤〇が交換前のオイルで、下側が

新油になります。

新油の色にほぼ近くなるまで循環を

行い交換しました。

DSCN3932

紹介が遅くなってしまいすみません。

前回に引き続きの整備をさせて頂き、

この度もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


98yシボレーアストロ ブレーキパイプ交換!

<工場担当S・作業レポート>

I様のお車

98yシボレーアストロ

ブレーキパイプ交換のため

お預かり致しました。

DSCN3876

*センターブレーキパイプ破損のため

交換致しました。

<作業模様>

IMG_3124

*最もブレーキパイプが錆によって

破損しやすい部分がこの燃料タンクの

脇周辺です。

今回もこの場所のパイプから漏れて

いました。

IMG_3141

IMG_3138

*まずは破損したセンターパイプを

外します。

IMG_3125

リア側のジョイント部はリアデフの

上部にあります。

今回はジョイント部分の錆がとても

酷く、そのままの状態で外すのが困難

だったため、

古いパイプをカットしてフリー状態

にしてからバイスプライヤー使って

外しました。

IMG_3142

*フロント部分は状態に問題のない

パイプを残し作業効率も考えて、

ABSユニットの後ろ部分から

カットして外しました。

IMG_3148

DSCN3831

*漏れていた部分のパイプは酷く

錆ている状態でした。

DSCN3867

*次はリペア用パイプキットを使い

外したパイプと同じ形に専用工具を

使い曲げて作っていきます。

DSCN3846

DSCN3835

IMG_3169

*パイプが完成して取り付ける前に、

車輛側のフロント部分の取り付け

ジョイントを専用の特殊工具を

使って作ります。

IMG_3151

IMG_3162

*車体に作ったパイプをセットし、

リア側からジョイントへ固定してから

フロント部分の長さを調整して

カットをし、

特殊工具を使いジョイント部を作り

取り付ければ完成です。

DSCN3860 - コピー

(リア側)

DSCN3858

フロント側)

DSCN3854

DSCN3856

*最後にパイプを他の部分に接触

しないように固定してから、

四輪のエア抜きを行い完成です。

 

現在はI様から依頼のありました、

エンジンのチェックや、

足回りの調整を行っております。

終了次第、納車を致しますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


画面上に戻る