ページタイトル

00yクライスラー・300M パワステ・タイロッド交換!

<工場担当S・作業レポート>

T様のお車

00yクライスラー・300M

タイロッド交換のためお預かり致しました。

DSCN8987

ステアリングのタイロッドにガタが

出ていたため、タイヤのガタつきと、

異音が出ていたので交換を行います。

交換作業はエンジンルームから

行います。

作業スペース確保のため、

ワイパー周辺パネルと

エアクリーナーボックスを外します。

DSCN8978

DSCN8958

DSCN8957

上から覗くとパワステユニットに

ボルトで固定されているタイロッドが

見えます。

〇印の部分にガタがあるので、

ロッドごと交換を行います。

DSCN8959

今回は、

リペア用ボルトと交換を行うので、

左右分のボルトを外します。

DSCN8960

タイヤ側のタイロッドのボルトも緩めて

外します。

DSCN8961

上が新品部品です。

DSCN8963

ブッシュが破損しておりました。

DSCN8983

DSCN8982

左がリペア用ボルトです。

DSCN8967

外した逆の手順で組み付けを行い

終了後、

足回りの調整を取り直して完成です。

DSCN8974

この他にも、

エンジンオイルの交換を行いました。

T様、

この度もありがとうございました。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

画面上に戻る