Mechanic Blog

95yリンカーンマークⅧ ガラスコーティング施工&ナビ取り付け!

<工場担当S・作業レポート>

S様のお車、

95yリンカーンマークⅧ

ガラスコーティング施工とナビ取り付け

作業のためお預かり致しました。

DSCN5734

<作業模様>

*ガラスコーティング施工

ガラスコーティングの施工の前に

ボディー塗装面の小キズなど、

3工程の磨き作業を行い完全に

取り除きます。

DSCN5776

*磨き作業が終了後、

液体のガラスコーティング剤を

専用スポンジを使いボティー面へ

均一に塗り込んでいきます。

DSCN5786

*コーティング剤が白く乾いたところで、

専用ファイバータオルを使い拭き取り

施工化終了です。

DSCN5809

*施工後のボディーは

ピカピカになりました。

DSCN5813

DSCN5819

*今回使用したコーティング剤は

容器から出してそのまま使う

1液タイプの物と違い硬化剤を入れる

2液タイプの物なので、

コーティングの効果は車両保管状況

にもよりますが、

2~3年は水を撥水の効果があります。

また、約5年間はボディー面に

ガラスの皮膜が残るので撥水効果が

少なくなったとしても、

付いた汚れなどは落とし易くなります。

 

*ナビの取り付け(ポータブルタイプ)

DSCN5743

*フロントガラス左右に地デジアンテナの

取り付けを行うため、

Aピラーのカバーを外します。

DSCN5745

*フィルムアンテナにアンテナ配線の

土台を貼り付けてから、

ナビ本体の位置まで左右同じく配線の

取り回しを行います。

DSCN5747

DSCN5749

DSCN5750

*電源はシガーソケットを使うタイプです。

車両側のシガーソケットは常時電源

なので、

新たにアクセサリー電源を引き直して

シガーソケットを追加して取り付けました。

DSCN5830

DSCN5832

*最後にモニターを取り付けて完成です。

DSCN5751

 

*S様、

この度もありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です